【ようこそ!はじめまして!】
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
このブログは、最近なにを思ったかエレキギターを始めてしまったケンケンの
脱ギター初心者ブログ&日々の日記です。


度々登場する友人のギター弾きRにはギターを選ぶとこから世話になりっぱなし。
その教えを忘れないように書き留めておくメモ帳がわりブログ??
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -- - -
ぴかぴか(新しい)メッセージ&相互リンクぴかぴか(新しい)も募集しています。
この曲がカッコいいよ!とかこんな練習が効果的だよ!とかなんでもいいんで手(チョキ)
もちろんギター話じゃなくても決定ですよw

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -- - -
ぴかぴか(新しい)ランキングに参加していますぴかぴか(新しい)

人気ブログランキング.gif つくろぐ画像.bmp にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -- - -

2014年10月28日

こだわりのチューニング(番外編)

やっぱギターチューニングって奥が深いわあせあせ(飛び散る汗)

のヤツめ!チューニングだけで僕にいろいろ吹き込むんじゃないよ!もう混乱する!

一応今は弾く前に必ずチューニングしております。

そしてもっと突っ込んだチューニング方法が!!

なんかもうなんでもいいような気がしてきたよ!


なんか録音する時は、こうやってチューニングするって言ってました。

弾く曲のkeyでチューニングする。

まあ基本はEで合わせればいいとのこと。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
やり方−その1
6弦は開放弦
5弦は7フレット(E)を弾いて合わせる
4弦は2フレット(E)を弾いて合わせる
3弦は9フレット(E)を弾いて合わせる
2弦は5フレット(E)を弾いて合わせる
1弦は開放弦

やり方−その2
自分が一番キレイに響かせたいコードで合わせる
例としてGコードを
Gコード.bmp
Gコードを押さえたままチューニング

6弦は3フレット(G)
5弦は2フレット(B)
4弦は開放弦  (D)
3弦は開放弦  (G)
2弦は開放弦  (B)
6弦は3フレット(G)

そのコードがバッチリ・チューニングされている状態
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

『まあバランスだからいろいろ試してみると面白い。
弦楽器って普通は開放弦でチューニングするけど
それだとコードを押さえて弾いた時にキレイに
鳴らないって事があるんだよ!』

『なんかよく分からんな。』

『やっぱり機械じゃないから完璧にはチューニングってできない。
ましてや弾いてるうちに弦は伸びてるから、徐々に狂っていくしな。

だから合わせたつもりでも正確には、いや精密的に合って
ないんだよな。ほんと細かいとこでな。

だからコードEはキレイに鳴ってるけどコードDを弾いたら
イマイチとかあるんだよ。コードAはいいけどコードFは違和感とか。
まあ感覚的にだけどね。』

『たぶん僕はわからんなあせあせ(飛び散る汗)

『俺だってわからねぇよ!感覚的にだよ!だから絶対音感とか
ある人は弦楽器とか弾けないんじゃん。気持ち悪くて。』

『絶対音感?? なんだそれ??』

『音が全部音階るんるんで聞こえてしまう人みたいだよ。』

がテーブルを叩く。コン・コン手(グー)

『ミ・ラ♯exclamation×2 みたいなあせあせ(飛び散る汗)

『アホだなあせあせ(飛び散る汗)

『雨の日とか最悪みたいよ!雨音が全部音階るんるん

『僕にはわからんな』

『俺もなダッシュ(走り出すさま)
posted by ケンケン at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | チューニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。